ニジイロボックス@blog
社会人1年生・ろん♪の『のほほん日記』ブログ版。 「ニジイロボックス」とは「様々な色(日常・オンガク・オイシイモノ・心etc..)が詰まった箱」。さぁ、今日はナニイロが見える?
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトバンド
2005-08-26(Fri) 22:53
最近、手に入れることが出来ました。
以前記事にも書いたホワイトバンド

050826_2226~01.jpg


最近何気なく、身に着けてる人を見るようになりました。
バイト仲間も何人か持ってるし、ゼミの院生の一人も着けてました。
実習先でもたまたま見かけたし。
徐々に浸透してきている運動なのでしょうね。
スポンサーサイト
60年。
2005-08-09(Tue) 22:18
(ライブ話途中ですけどこちらを先に書きたかったのですみません。)

今年も巡って来たこの季節。
唯一の被爆国が、2つの原子爆弾を落とされた場所がそのトキを迎える。
多くの人が祈りを捧げる。

この季節になると様々な特集が組まれます。
紛れもない事実なんだけど、正直な気持ちを言うと
今も見ることはかなりの精神を使います。

小学校4年生の頃、担任の先生に原爆写真のパネルを見せられました。
白黒でしたが、かなりの衝撃でした。
沢山の頭蓋骨が積み上げられた写真を未だに覚えています。
同じく小学生の頃、原爆投下の瞬間をアニメにしたものをテレビで見てしまい、
あまりにグロテクスな映像だった為に泣きそうになりました。
というか、逃げ出した気がする。
中学校の修学旅行では広島の原爆資料館へ行きました。
ケロイド状になってしまった腕のレプリカを見て、友人は悲鳴を上げました。
気丈に振舞おうと私は気を張っていました。

原爆がもたらした甚大な被害。
それを伴う国々の認識の違い。
決して被害者感だけでは片付けられない、その時の歴史。
60年目を迎える今も伝えられる事実はどれも重くて、
自分の住む国の事実として受け止めなければならないのだろうけど
あまりに胸が痛んで目をそむけたくなってしまう。

正直なところ、私は本当に全て真実を教えられているのだろうかと
思ったりします。
原爆だけでなく、戦争全体の話として。
未だに中国や韓国等との戦争に関するいざこざは収まりません。
この前番組で見たけど、アメリカと日本の原爆に関する認識も違います。
全てを知り、そこから判断するのはとても難しい。
そんな状態でありながら、ただ単に平和を願うのは単純過ぎでしょうか。
平和ボケしている、「安全だ」と思い込んでいる国で安心しきっている
のん気な子の幻想でしょうか。
でももしそうだとしても、私は平和を願います。
二度と核兵器は使われて欲しくないし、戦争も起こってほしくない。
誰かが苦しみ、悲しむようなことは起きて欲しくない。

今年で60年。
毎年のように、この季節はこんなことを思います。
言葉にしてしまうのはやっぱり安易な気もして怖いのだけど
今年は言葉を形にして残してみることにしました。


思いを形に。
2005-07-30(Sat) 02:09
今、NGO連携によるこのようなキャンペーンがあります。

ほっとけない世界の貧しさキャンペーン
http://www.hottokenai.jp/


世界の貧しさ、貧困をなくそう。
その思いを、声を「ホワイトバンド」という形にして
身に着けることで表そう。
それがこのキャンペーンで呼びかけていることの一つです。

万博に行った時、
「世界中の生産物で全世界の人達が食べていける。
しかし今も食事に恵まれないなどの貧困は消えない。
公平な分配システムに問題があるのです。」
という映像を見たのを思い出した。

私達の住む日本は一見豊かな国だ。
水に恵まれ、食べる物に恵まれ、環境にも恵まれているだろう。
その反面で今も貧困問題は残っている。
キャンペーンでは世界的なことを言っているけど、
この日本においてもそういった話はないわけではない。
そういった意識は毎日の生活では薄れてしまう。
自分の生活を送るだけでも大変だったりするし。
でも頭の片隅でもいい。ちょっとでも考えるだけでもいい。
「ホワイトバンド」は意思表示だけじゃなく、
それを意識する意味もあるのかな、とも思います。
というか、私はそういった思いをもって、身に着けようと思います。
諸事情でまだ持ってないんだけどね。

単なる理想かもしれない。
思いだけでは何ともならないかもしれない。
キレイゴトだけ言っているなんてバカにされてしまうような世の中だけど
それでも私は、こういった活動も必要だと思います。
誰かが動く。誰かが語りかける。
それがきっかけとなり、時に大きな力になるのかもしれない。

皆がどう思うかわかんないけど、私は基本的にこの活動に賛同してます。
だから今回ここで紹介しました。

都会の中の大自然
2005-07-03(Sun) 21:45
昨日は月に一回のボランティア活動日でした。
いつもはどっかの部屋借りて遊んだりしてるんですけど、
今回はうちの大学@横浜校舎に遊びに行って学食で昼食→
その後舞岡公園へっていうプランでした。
横浜校舎は久しぶりだったし、こっちの学食のが好きなので
実はろん♪も楽しみでした(笑)

相変わらず集合がグダグダになってしまうのが
うちの活動の特徴っつか難点っていうか(^^;)
こうやって外に出かける場合にはホント向いてないなーとも思いましたが
中学生から見て大学はどう写ったのかな?
大教室に感動したり、授業はどの席でも受けていいこととか、
中学や高校みたいなクラス分けは大学にはないこととか。
私達大学生とは違う感覚で「感じたもの」はあったみたいです。

大学出た後の舞岡公園探検は・・・疲れました(爆)
ろん♪は初めて行ったんですけど、
予想以上に大自然なんだもん!!
何だここは。これが大学の裏にある地域っすか!
横浜って都会ですよね?
戸○は住宅地って感じですけど、でも一応都会の一部ですよね??
いやはやびっくりー。
雨降らなかったからまだ良かったけど、土が結構ぬかるんでて
大変だったわー。ふう。
登るのが精一杯で遊ぶにまで至らなかったんがちょいとあれだったかなぁ。

後日写真あげます。


100万人のキャンドルナイト
2005-06-16(Thu) 02:02
とある催し物の紹介。


100万人のキャンドルナイト
http://www.candle-night.org/



今年も行われます。
去年、自分の家でこのような過ごし方をしてみました。

普段明るいところで過ごしている分、不思議な雰囲気ですが
ロウソクの灯りは心地良くて好きです。
今年も参加してみようかなと思います。
皆さんもどうですか?


月別アーカイブ
六花の部屋

アフィリエイトとか

→ブログジャンキー入ってます

アフィリエイトはエーハチネット

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

着信メロディ

着うた

介護の求人情報ならケア求人ナビ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
プロフィール

ろん♪

  • Author:ろん♪
  • Love→食べること、歌うこと、寝ること。

カテゴリー
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。